喪中のような気がする

戸籍上はまだ生きてる12月8日に父が亡くなった。父は日本と国交のない国に住んでいたため書類をそろえるのが非常に面倒くさい。父の死亡届を出そうとしたけど尼崎市役所で書類に難癖つけられてリジェクトされ、こんどは書類を変えて年末に地元の市役所に出してみたけど、結局尼崎送りとかでまだ受理されてない。つまりバーチャルにはまだ生きてることになってる。
受理したかの連絡もないとのことで1月中旬ごろにこちらから尼崎市役所に確認しろとのことで、まだ予断を許さない感じ。
このあと死亡届受理→火葬許可証→埋葬許可証っていうのが正常フローらしいけど、故人を飛行機に乗せるために現地で火葬してきたから死亡届より先に手元に遺骨がある状態なんだけど、これどうしよう。
悲しんでる暇なさすぎ
現地の葬式で、日本語も英語も通じない遺族(血縁はない)に調子よく「遺族年金が受け取れるように日本で手続きしてきたる!」って後先考えず宣言してきたけど、エンディングノートとか書いててくれてなかったからどこから請求できるのかもわからんし、必要書類がいちいちi18nしてない。すげーたいへんです。

Google Maps APIにサインイン機能が付いてら

別々のサイトやアプリ間でもPOIとか共有できちゃうと便利じゃね?ってことみたい。最近Google Maps APIに興味ひかれる拡張がなかったけど、こういう横方向に夢がひろがりんぐ系な変更はどんどんやってほしい。

八重洲出版の読者プレゼントは偽装じゃない!

めったにバイク雑誌とか買わないんだけど、モーターサイクリスト誌を買った。付録のイベントカレンダー目当てで、初めて。

それでなんとなく読者アンケートはがき出してみた。


カウル用ナポレオンミラー左右+Ninja250('13〜)用アダプター!

買えば6000円x2(左右)+アダプター2000円+税=15120円もするっす!偽装当選とかエアプレゼントが蔓延るこのいかれた時代に八重洲出版△!!
クラッチ側がナポレオンミラー。スロットル側は純正。


両方つけるとこんな感じ。

ナポレオンミラーの適合表には'13以降のZX-6Rは載ってないす。ただしNinja250には別売りアダプタ経由で適合するとのこと。Ninja250とZX-6Rのミラーは部品番号違うけど見た感じ互換っぽいからNinja250用のミラーアダプター試したらOKだった。若干ミラーステーが短くてミラー位置も下がるけど視認性は合格点。格好も悪くないと思うけどどうだろ。
あえて欠点を探せば、ナポレオンミラーはステー部分が亜鉛ダイキャストなんで結構重い。純正はアルミでステーも極薄で滅茶苦茶軽い。最近のカワサキ車はホンダなどと違って純正ミラーの格好もいいからどっち常用するか悩む。

(間違った)張り方の補足説明

テックスペックだが、〜'12モデル用と、'13以降用で別の品番になってる。国内代理店で取り扱いがあるのは、前者は4ピース(タンク+フレームカバー)、後者は2ピース(タンクのみ)しかないので要注意。
うっかり者なんで当然よく確認せずに'13用オーダーしたら2ピース(タンク用)がきたでござる。

タンクの緑の部分が減るの嫌だからタンク用をフレームカバーに張ってみたけど意外としっくりきてる(足短いですが何か)。
両方に張りたい人は、本国から4ピースのを個人輸入するか、〜'12用買えば問題ないと思う。〜'12用は若干フレームカバー部分のパッドが小さいようだけど、曲面のせいで空気入れずに張るの難しいからむしろそっちのほうがいいかも。

その他お勧め装備

ほかに絶対買ったほうがいいのはタンクの滑り止め。ノーマルだとフレームカバーがめちゃくちゃ滑るもんで革パン以外で乗るとブレーキングでち○こなんども切れそうになったからテックスペック張ったけど、これは絶対必要だわ。

早く春にならんかなあ。

エアバッグハーネスつけた

フレームカバーがついてるせいでヒットエアのハーネスつける場所が少ない。さいわい、トップブリッジの裏にボルト穴が開いてるからここにつける。

近所のホムセンで、金具(鉄)\159-、亜鉛メッキワッシャ\6-、M6キャップボルト(鉄)\22-を2セット買ってきた。

トップブリッジのこの裏あたりにM6の穴が開いてるからここに締め付ける。電蝕とかは気にしない。

こうなった。ヒットエア装備して前傾姿勢とるとタンクの上面にジョイント部がかちかち当たって小傷がつくけど気にするとハゲるから見なかったことにする。気にする人はレース用の後ろ留めタイプのエアバッグのほうがいいと思う。